一年越しの再会???~増田屋 ラジコンバス(1955)

中古屋やってるからと言って、全部のものに詳しいわけではホントなくてw
例えば電気製品は簡単にしか動作確認もできず修理もできず

で、詳しくないがゆえに実はもうとっくにプレミア品扱いから外れててとかはよくあるのですけど(おいw)

今回は、別々に保管展示してたものがセットだったという話。

以前から、「うーん、これはなんだろう、、、、調べてもわからない」ととっていたグレーのブリキの四角い入れ物?と青い棒(笑)

ブリキ製で古そうだからというだけの理由で一応それなりのお値段付けて置いていた。古い手づくりカメラか何かかなと思ったりして(笑)


「青い棒」はとにかくわからないけど倉庫に置いてて、便利そうと(笑)すき間に落ちたものを寄せて取るのやら高いところにあるクモの巣をさっととったりするのに使ってました(^^; でも、何だかほんとうにわからなくっていつも「いつか捨てよう」と思っては気が付けばそのまま置いていました。

そして、数か月ばかり前にあるお客さんが、ブリキのグレーの箱?を見てびっくりしてたのです。
これはリモコンで本体が価値があるんだと教えてくれました。
リモコンだけでも一応古いからそれなりに価値はなくはない みたいに仰って下さり(^^; 本体がないから謎のままだなあと思いつつ月日は過ぎました。

でも、ブリキのグレーのがほんと意味不明すぎて
もうわからないなら安くして売ってしまおう
と最近ふと思ったのでした

で、気まぐれに、それでも最後に何かヒントはないかな(値付けし直すにしてもヒントがあれば)ともう一回必死に調べてみました。

やっとリモコンの正体がわかりました。

しかも、本体がないと思っていたのは間違いで、なんと、うちのお店にずっといてたブリキのバスでした。

赤くて前方がおしゃれなので海外ヴィンテージ系かなと思ってました(実際裏面ラベルにUSAとかGERMANYとかあったんで・・・・JAPANも書いてありましたが)がw

更にそこまでわかると後はなだれのように
リモコンのパーツも判明

「あーーーあの棒!!」

そして、揃いました。

箱は当然ありませんが。あと、バスの側のアンテナはありません。

この子たちは、世界で初めてできたリモコン式のバスでした。
増田屋齋藤貿易 (現増田屋コーポレーション)さんが販売していたものです。時代は昭和30年、発売当時もまあまあな高級品だったようです。
そして、ヴィンテージ系と思ってたのは的外れでもなく、この子は海外輸出を目論まれ作られたものだったからでした。確かに調べた完品の箱もあちら向けなデザインでした。

まあなんにせよ、一年以上なんだろうなんだろうとなってて一気にここまでわかるとは(悪く言えば今までここまで何も知らず全部別々で置いてたという(^^; )思わなくてびっくりすっきりまた奇跡だなあ―――と思ったりしました次第です。下手したらアンテナ棄ててなくなってたかもしれないのに(笑)

しかし、【世界初の子】だったとは!!これは意外でした。

これは叩き売ったりできませんね。

ということで、しばらく自慢の我が子扱いで(笑)比較的目立つところにセットとして終結させましたので、よろしくお願いいたします。

お陰様で1年になりました。

レトロ雑貨のネットショップからはじまり、実店舗もようやく、先月6月で1周年を迎え申し上げました。

ありがとうございます。

※にもかかわらず実は先月は長期体調不良のため、ゆるゆる開けゆるゆる活動するのがいっぱいいっぱいで、ブログのような長文を記す力が全く残っておりませんで、ずいぶん放置してしまいました。1周年でバーンとセールなど大々的にやれればよかったのですが、その余力もなく(^^; 現在もちょっとずつ浮上中のため申し訳ありません※

何のとりえもなく商才があるわけでもない自分にはひたすら学と転びの1年でした(笑)ずいぶんと大損もしました。

それでも何とかやってこれましたのは、ほんとうに運としか言えません(笑)

それと、愛すべき「わが子たち」が苦しい時も停滞しているときも静かに支えてくれたおかげでした。そして更に、小さなお店という入りづらいスペースへ足を運んでくださるお客様やリピーターの皆様のおかげでございます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分自身さえ投げ出さなければ「わが子たち」もお客様も、応えてくれる

ということに日々気づかされる毎日。

これからも、まだまだなお店ではございますがネットショップと実店舗共に何卒よろしくお願いいたします。

ふるきよきもの、なつかしきものを、末永く

皆様と共に守り想いを共有し支えてゆきたいと願っております。

童心に還る?~今月の入荷品~

縁は異なもの粋なもの

なることばがあったようななかったような(笑)

まだまだ仕入れないだろうと思ってきたこの子たちが今月やってきました

レトロ女子の夢?のひとつでもある起き上がりこぼしちゃん(その筋では有名なキャネロンの「ポロンちゃん」)

と、赤ちゃん人形(ぬいぐるみ/1960代の日本製のお人形。両手に乗るくらいの大きさでカビ汚れもなくとってもきれいな状態です)

起き上がりこぼしちゃんは、「これはチャンスだ!」みたいに目に留まって迷うことなくお買い上げ。揺れるたびにぽろんぽろんと本当にかわいらしい音を奏でてくれます。

で、お人形の方なんですけど。即買いではありませんでした。

いや、やめとこうかどうしようかと迷ったというよりは
なんか、なぜだかわからないのですが、まるで呼ばれているかのようにずっと感じてしまって、思わず「これください」しちゃったって感じ。もちろん、お前が呼ばなきゃ買わないよ!みたいな感じでもなく(笑)何と言ったらいいんでしょうねえ(^^; 

【なんか気になるなあ・・・・・ん?どうしたの?ん?買ってほしいの?ちがうのかな・・・・・(スルーしようとするのですけど)うーんなんか気になる。
・・・・買おう】

こんな感じ←わかりません(笑)

お人形さんの何とも言えない雰囲気と魅力に引き込まれたのかもしれませんが、呼ばれて(と思ってるw)仲間になってもらいました(^^;

ポロンちゃんももちろん呼んでたからお買い上げしたのには違いありませんが「おお、こんな身近に起き上がりこぼしちゃん!」という感じの即買いだったのでだいぶ違う感じですね。
ポロンちゃんには無邪気に呼ばれ、赤ちゃん人形には静かに呼ばれたような感じでしょうか★

しばらく当店も若干乙女っぽくなっております(笑)

よろしければこの子たちの魅力に触れにいらしてくださいませ。癒される&不思議な感覚を思い起こさせてくれること間違いなしです。

今更ですが、完成しました

これまでなかなか進めてこれなかった「ホームページ」の作成。

やーーーーっとこさです

何となく敷居が高く(そしてお金もかけられないとww)ちょっとずつしか進めてこれませんでしたが、ネットショップも開いてから1年位になったってことで、これは早急に仕上げないとチャンス逃す(ってこれまた今更で(^^;)とがんばって仕上げました。※まだちょこちょこ手直しはするかもしれませんが※

↓↓じゃじゃーーーーーん!(笑)↓↓
ホームページのリンクに飛べます

ネットショップのリンクも中に入れ込みました。

なにとぞ今後ともよろしくお願いいたします

レコード・雑貨など色々と入荷しましたーー

新しい年度 そして 新しい年号【令和】はじまりますねーーーー
実は年度末の忙しさの反動で体調がこれまでグダグダで(^^; 忙しいわりにそれほど儲かりもしていず って確定申告の手続きはどれだけ忙殺されても儲けになりませんからね(笑) という具合でぽつぽつTwitterやるくらいが広報はていっぱいで、ブログも先月はまあ・・・・えらく悲惨な更新具合になってしまいました。
そろそろちょっとずつスタミナ回復してきた感じです。何とか早く元通りに!!

さて、それでも一応やることはやらないとってことで
入荷品のご紹介ですー
まずは、かわいいー乾電池の貯金箱ー★種類違いも仲間入りで大量入荷したので、従来品もお安く提供していきますねー(^^)/
そして、まだそこまで多くないですけれども、当店にもレコードがそろうことになりましたー(*^^*)80年代が中心ですね。
聖子ちゃん・マッチ・キョンキョン・荻野目ちゃんなんかも入りましたよー♪


そして~
レトロだけど中古ではないレトロな一品が入荷でございますー
かわいくてひとめぼれしちゃいました。是非皆さんもコンプリートしちゃってくださいなー

たったひとりのお彼岸骨董市in四天王寺

3/18~3/24 と開催されていました3月の四天王寺骨董市

初参加してきました

店内に陳列だけではなかなか出ていかないものや大物をたくさんめに持っていきましたので

毎日筋肉痛でした(笑)

うちはテントが小さいので、雨の日がきつかったです

かといって、店内の倉庫の商品ばかりを持って行ったとかではなく、半分以上店内陳列品を持ち出しでしたので「雨天は休んでお店を開けよう」ができないと気づき(笑)意地で皆勤しました(^^;

「きゃーなつかしい~~」

「うちにもまだあるよこれ」

そんな声が嬉しい(それ「だけ」で売上がない日もありましたが(^^; )一週間でした。

高くて買えない

と財布を引っ込めてしまったひともいてました。ごめんなさい。

儲けたいとかではありません(お高くしてるものはそれなりに仕入れ値も高いのでww安くしてるモノを同額売るのとそこまで儲けは変わりません)

価値あるものはそのままに、その価値を正当に反映したいので(それをないがしろにした結果がデフレ(安く「できる」を通り越し安く「しないと売れない(本当ならもっと高いものなのに)」に全てが変わってしまった))

その役割を下りるわけにはいかないと思っています

※ただ、自分が価値を守りたいと思ってるモノに限ってなのでwやめろそれそんなに安く売るんじゃねーーと逆に思われているものも出しているかもしれませんがw※

一週間の出店とはどの程度なのか、的な参加ではありましたが

楽しかったけどひたすら疲れた(笑)

あと、悪天候時もそこそこに悲惨でしたがそれ以上にお彼岸後半が完全に博物館のような状態になってしまい、トントンになってしまいました(;×;)

しかもまだ今回はお彼岸通しで悪天候利率が低くましな期間だったとの話も聞き。。。。いつもはこれよりも天候厳しいのか(;・∀・)よわった

量産品や小さいものばかり出してる人・はたまた助っ人がいる人とかと勝手が違うので、次回はどうしようか検討中です(^^;

なんか渋い日記になってしまいました(笑)陳列のレイアウトとか考えるの楽しいのですけどね♪趣味の出店なら・・・(^^;

正念場

ああ~~~

全く更新ができていず申し訳ありません

現在、慣れない確定申告の作業に格闘しまくりでもうw

仕事と並行でなのでパニックです

現在の販売買取もお金の流れも放置するわけにはいかない

でも去年のぐっちゃぐちゃの帳面放置もできない(笑)

(笑)古いアサヒグラフの記事です(^^; もうなんかこんな感じに近くなってますw

ちゃんと営業してますのでご心配なく—(笑)

あ、でも明日あさってはお休みします

もう、営業しつつは無理と悟ったので(結局そういうことなのですw

春の足音が近づく今日この頃ですが、来月はもうちょっとバタバタせずにいきたいです!

古道具屋1日脱出計画です(笑)2/11の予告

2/11(祝)
ヒカウキ古道具商會が非中古雑貨屋さんに変身??します。

女の子向けのかわいい雑貨からちょっと男前なアメリカン雑貨まで
文具もいっぱい、まとめ買いで更にお得になるセールです。
下の写真のものは1点100円、ですが 5点だと400円 10点で600円 になりますー

いまやそれほど「おおっ」とはならない100均ですけどw1000円相当の商品も混ぜてますよ~。
ウッドペッカーのキーホルダー、ペプシのコースターなんかもありますよ♪


こちらはもう少し小さな雑貨になりますので

1点80円 5点300円 10点で400円
ボールペンは安物じゃないのを100円以下にしてるので作りはしっかりでお得なはずです(笑)コカ・コーラの缶バッチもなんと100円以下!中古ならわかるけど未使用品ですからね(笑)
そして、もうひとつ目玉企画がありまして
こちらの商品お買い上げいただきますと※この写真は一例(変更あるかもしれないですすみません)です。他にもありますよー※
ここまでの雑貨類のどちらかを摑み取りできてしまいます☆どっちを摑み取りできるようにするかはこれから決めます(笑)

なくなり次第終了の特別企画です。車で来なくても持って帰れるものばかりですので※もちろん車がないと帰れないほどお買い上げいただきましても大歓迎ですがww※お気軽にお越しください~♪

物がいっぱいあっても人は幸せになれない、は誤りである

営業時間終わって帰ろうと思ってたのですが、うちの店の子とお話してるうちに
また、改めて、実感したこと
突然どうしても書いておきたくなり、お店に残っております。

自分は、この仕事をはじめてから
ほんとうに「それ」を毎度毎度実感させられます。


「この子たち」
自分の友達になってくれる
自分の親のようになってくれる
自分の恋人のように
自分のせんせいのように

これだけの役割を担ってくれる。

いろんな事を教えてくれる
奇跡とは 歴史とは 存在とは この世に存在する「縁」とは 
などなどいろんなことを。


「この子たち」に囲まれ

自分はこんなにも確かに幸せなのだ
物欲が満たされたとかそういうのとは全く別の、充足感・安心感・胸詰まる思い。


【物で満たされても人は幸せにはなれないのだ】

人は云う
自分も以前は、少しそう思っていた
でも、今は確かに思います

【単なる「モノ」】だと思っているからそれを集め続けても幸せになれないのであって
そうではないならば、きっと、人は物にいっぱい囲まれたとしても
人同士の間で孤独感を抱いても
幸せであれる
やせ我慢ではなく
物のとてつもない力や様々を実感すれば
【物がいっぱいでも満たされない】なんてとてもじゃないけど思えなくなる

世界の素晴らしさすら、「この子たち」を通して知ることもできるのです。


もちろん、自分がお店で扱っている扱いたいものだけじゃなく
なんでもそうなのだと思います。
例えば、身に着けるもの部屋の中にある購入品
周囲で自分を包み込む自然もそう。

人同士との接触が少なく寂しいな(人同士の間では)と思った時に
そばにいる大切な「仲間たち」が
誰もの力になって味方でいてくれて
寄り添ってくれていることを
忘れないでほしい。

そして、それが、誰かの大きな支えになる存在が、レトロ雑貨や古道具たちだったら
嬉しいことはないなあと
更に言えば
そんな存在だと、将来出逢うであろう「うちの子」たちを求めてお買い上げになる人に、強く実感してもらえればいいな
そんな風に、考えています。